Château de Miromesnil (シャトー・ドゥ・ミロメニル)   ノルマンディ

 

さまざまなスタイルの調和が興味深いこのシャトー・ドゥ・ミロメニルは、4世紀を越える建築の歴史を自らの姿で語っています。ルイ16世の司法大臣であったミロメニル公爵やギイ・ド・モーパッサンはこの地に足跡を残した著名な人物の中のひとりに数えられます。
ブナの高林(40m以上にもなるもののあり、2世紀あまりの間台風にも耐えてきました)に囲まれたチャペルは砂岩とフリントによるファサードを保ち、私たちをその驚くべき繊細さをもつ内部へと誘ってくれます。
芝生の小道で美しく、四角く区切られた庭園には野菜や花が豊富に植えられ、花は定期的に切り取られて飾られるか、乾燥され加工されます。イギリス風に整えられた花壇は、一年中咲き誇る球根や生き生きとした草木に縁取られ、四季の移り変わりによって微妙な色彩を変え、その夢のような調和で私たちを楽しませてくれます。この素敵な菜園は、ごく最近ジャルダン・ルマルカーブル・ラベル(フランス文化省より優れた庭園に与えられるラベル)を与えられました。

このような傑出したロケーションの中、心安らぐ本当の意味での隠れ家のようなこのシャトーには、5つの客室があります。
ナタリーとジャン=クリストフ・ロマテ夫妻は、一族の所有であったこの館のもつ昔ながらのフランスの伝統のもつ本物の味を守り続けています。
それぞれの客室(スイートもあります)はどれも素晴らしく、快適なバスルームがあり、庭、または菜園を見渡すことができます。

 

・ 76550 Tourville sur Arques

最寄り駅:Dieppe から8Km

空港:Dieppe Saint Aubin sur Scie から6Km

【現地のレジャー】


・ ・公園 ・サイクリング

【近隣施設】


・乗馬 ・アーチェリー ・屋内プール ・釣り ・子ども用アクティビティ ・ゴルフ ・水上スキー

【駐車場】


・プライベート駐車場

【環境】


・田園地方

 
 
 
 
 
 
 
シャトーフランスへのお問い合わせ  |  旅行業約款  |  シャトーフランスとは  |  Presse  |  著作権について  |  お客様の個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ  | リンク