Maison Kammerzell (メゾン・カメルゼル)   アルザス地方

 

「世界で最も美しいブラッスリーのひとつ」といわれる、この著名なメゾン・カメルゼルは、ストラスブール大聖堂の足元にあります。「ストラスブールで最も素敵なメゾン」ともいわれ、街の誇り、偉大な歴史的シンボルになっています。まるでおとぎ話からとびだしてきたような独特な建築は、数世紀にわたってこの土地に存在した数々の芸術を垣間見せてくれます。木の彫刻、壁のフレスコ画、螺旋階段などのさまざまなディテールは、この不思議な土地のもつ豊かな歴史を物語っています。
このゴシック様式の建物の建設は1427年に遡り、1467年と1589年に、このメゾンの大きな特徴のひとつとなっている松の木に飾られた2階から上階部分が建てられました。ファサードには、古代ギリシャ、ローマ時代の文化と、中世の高貴な価値観が融合し、ルネッサンスの理想となったヒューマニズムの美徳を象徴する、驚くべきディテールをもつ数多くの像が彫刻されています。
そしてボトルの底のようなガラスで飾られた75の窓からさす光は、部屋を暖かく照らします。
メゾン・カメルゼルはまた、ストラスブール大聖堂やラ・プチット・フランス地区、欧州議会など、多くの観光名所に囲まれています。

 

・ 67000 Strasbourg

最寄り駅:Strabourg から1Km

空港:Strabourg-Entzheim から18Km

【現地のレジャー】


【近隣施設】


・公園 ・美術館

【駐車場】


・プライベート駐車場

【環境】


・市街

 
 
 
 
 
 
 
シャトーフランスへのお問い合わせ  |  旅行業約款  |  シャトーフランスとは  |  Presse  |  著作権について  |  お客様の個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ  | リンク