Auberge du Bon Laboureur (オーベルジュ・デュ・ボン・ラブルール)   シャトー・ド・ラ・ブルデジエール

 

この美しいオーベルジュ、ホテル・デュ・ボン・ラブルールは、旧くは1786年に建てられた郵便局であり、ロワールの古城の中でも最も壮麗とされるシュノンソー城のすぐそばにあります。
1902年にアントワーヌ・ジュディ氏がここに居をかまえ、彼のひ孫であるアントワーヌが現在、このいごこちのよい旧家を守っています。
馬のひずめや馬車の車輪の音がボン・ラブルールの広場に響くことがなくなっても、アントワーヌ・ジュディ氏はこの館が、心からくつろげる寝室やおちついたサロン、評判のいいレストランのもつ魅力的な暖かい雰囲気を保ち続けることを、よく知っていたのでしょう。

 

・ 37150 Chenonceaux

最寄り駅:Chenonceaux

空港:Tours (40 km) - Paris から200Km

【近隣施設】


・マウンテンバイク ・公園 ・美術館 ・熱気球 ・屋外プール

【駐車場】


・プライベート駐車場 ・屋外駐車場

【環境】


・田園地方

 
 
 
 
 
 
 
シャトーフランスへのお問い合わせ  |  旅行業約款  |  シャトーフランスとは  |  Presse  |  著作権について  |  お客様の個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ  | リンク