Château de Reignac<シャトー・ド・レニャック>


【部屋&設備】
部屋数: ダブル 10 部屋, スィート 3 部屋,
最大収容人数 30,  部屋数 13
レストラン あり

朝食(ビュッフェ) 16ユーロ/おひとり様(12歳以下のお子様 8ユーロ)
夕食(要予約)   39ユーロ/おひとり様(12歳以下のお子様 20ユーロ)<アペリティフ・前菜・メイン・デザート・ワイン・コーヒー・ミネラルウォーター>

エクストラベッド(追加ベッド)  30ユーロ ベビーベット 無料提供
ペット 15ユーロ

ハワード・カーターの部屋
クィーンサイズのダブルベッド1台のあるゲストルーム。
今世紀初頭のアンティーク家具と室内装飾。
浴室(シャワー付)。トイレ別。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:120-180ユーロ
面積:25平米

クィーンサイズのダブルベッド1台のあるゲストルーム。
ルイ16世時代のアンティーク家具と室内装飾。

各部屋の設備:
浴室(シャワー/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:120-180ユーロ
面積:22平米

セバスタオ・ド・ポンバルの部屋
クィーンサイズのダブルベッド1台のあるゲストルーム。
ルイ15世時代のアンティーク家具と室内装飾。

各部屋の設備:
浴室(バスタブ/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:120-180ユーロ
面積:21平米

クィーンサイズのダブルベッド1台のあるゲストルーム。
ルイ15世時代のアンティーク家具と室内装飾。
塔にある広々とした浴室(バスタブ/シャワー/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:120-180ユーロ
面積:23平米

マリー・ダグール伯爵夫人の部屋
クィーンサイズのダブルベッド1台のあるゲストルーム。
19世紀王政復古時代の家具と室内装飾。
浴室(バスタブ)。トイレ別。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:120-180ユーロ
面積:22平米


アドリアンヌ・ド・ノアイユの部屋
クィーンサイズのダブルベッド1台のあるゲストルーム。
ルイ16世時代の家具と室内装飾。
浴室(バスタブ/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:120-180ユーロ
面積:27平米

ボルジェーズの皇女ポリーヌ・ボナパルトの部屋
ツインベッド2台のある広めのゲストルーム。
帝政時代の家具と室内装飾。
浴室(バスタブ/シャワー/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:160-250ユーロ(2名様) 
   
面積:29平米

マリー・デュプレシスの部屋
19世紀のベッド(やや小さめの休憩用ベッド/長さ180cm)もあり。
ルイ・フィリップ時代のアンティーク家具と室内装飾。
浴室(バスタブ/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:160-250ユーロ(2名様)

面積:39平米

ルイ16世時代のアンティーク家具と室内装飾。

+宿泊料金のご案内
価格:180-250ユーロ(4名様)
面積:29平米

ルイ・アントワーヌ・ド・ブガンビルの部屋
キングサイズのダブルベッドのあるスィートルーム。
ルイ16世時代のベッド(やや小さめの休憩用ベッド/長さ180cm)もあり。
エキストラベッドの追加対応可能。
ルイ16世時代のアンティーク家具と室内装飾。
浴室(バスタブ/シャワー/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:200-280ユーロ(2名様)

   
面積:49平米

アクセル・ド・フェルゼンの部屋
キングサイズのダブルベッドのあるスィートルーム。
ルイ16世時代のベッド(やや小さめの休憩用ベッド/長さ180cm)もあり。
エキストラベッドの追加対応可能。
ルイ16世時代のアンティーク家具と室内装飾。
塔の中にある浴室(バスタブ/シャワー/トイレ)。
電話。ご希望により、衛星放送をお楽しみいただけます。

+宿泊料金のご案内
価格:200-280ユーロ(2名様)
   
面積:42平米

サロン(応接間)
* ルイ・ド・バルベランのサロン:
暖炉と炉棚鏡は18世紀初期のものです。暖炉に装飾されたプレートにはルイ・ド・バルベラン率いる軍隊と、彼の掲げたスローガン"Bellicae Virtutis Premium"が刻まれています。また、バルベラン家の紋章はシャトーの入り口の扉上部とシャペル内にも見ることができます。

* アイマール・ド・シュップのサロン
こちらのサロンには18世紀の暖炉が残っています。いかにもフランス式の天井はおそらくミュラー一族の時代のものと思われます。彼らはこの部屋を食堂として使用していました。料理を温める機能を施した暖房設備がその事実を裏付けています。



 
シャトーフランスへのお問い合わせ  |  旅行業約款  |  シャトーフランスとは  |  Presse  |  著作権について  |  お客様の個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ  | リンク